心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 日中交流センターとは > [トピックス]2019年11月「中国高校生長期招へい事業」高校校長・教員訪中事業(上海・蘇州)

日中交流センターからのお知らせ

[トピックス]2019年11月「中国高校生長期招へい事業」高校校長・教員訪中事業(上海・蘇州)

日付:2020.02.04

日中交流センターが実施する「心連心:中国高校生長期招へい事業」では、2006年の事業開始以降、毎年30名前後の中国人高校生を受け入れており、2019年度に来日した第14期生でその総数は442名となりました。本事業の実施には中国人高校生を受け入れてくださる日本の高校の協力が必要不可欠です。
それら受入校に対し感謝の意を表したいと中華人民共和国教育部よりお話があり、受入校の校長先生およびご担当の先生方にご参加いただき、上海及び蘇州の教育現場の視察、上海総領事表敬訪問、中国教育関係者・心連心プログラム卒業生との交流を含む訪中事業を実施しました。

どうぞこちらのページ↓をご覧ください!https://www.chinacenter.jp/japanese/topics/036.html

ページTOPへ