心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 日中交流センターとは > 外国人による日本語弁論大会で受賞した梁煜程くんのスピーチ動画

日中交流センターからのお知らせ

外国人による日本語弁論大会で受賞した梁煜程くんのスピーチ動画

日付:2020.01.09

心連心第13期生として三重高等学校に2018年9月から2019年7月まで留学していた梁煜程くんが、
昨年6月に青森県八戸で行われた「第60回外国人による日本語弁論大会」で見事主催団体賞を受賞しました。
(関連記事:https://www.chinacenter.jp/information/view/371

その時のスピーチ動画が、国際教育振興会のyoutubeでご覧いただけます。

 https://youtu.be/zDXvqWf41CU

(以下、梁くんによるスピーチ内容の紹介)
私が中国から来て、三重高校ですでに半年が過ぎました。実際に体験した日本と来日する前に知っていた日本がどう違うかよく考えています。いろいろな体験をしたあと、日本人の礼儀についてもっと深く理解できるようになりました。学校ではバスケット部に入って、その特別な礼儀が日本人の部活の中にもあることに気が付いて驚きました。この特別な礼儀がどのように生み出されたか、ぜひ皆さんと共有したいと思います。

 ★梁くんが日本滞在時に書いた日記もこちら↓からご覧いただけます!
https://www.chinacenter.jp/diary/index/user:fs1812

ページTOPへ