心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 日中交流センターとは > 【大学生交流事業】連雲港、長春、昆明にて日中交流イベント開催(3月、4月)

日中交流センターからのお知らせ

【大学生交流事業】連雲港、長春、昆明にて日中交流イベント開催(3月、4月)

日付:2016.04.26

【大学生交流事業】連雲港、長春、昆明にて日中交流イベント開催(3月、4月)

日中交流センターでは中国ふれあいの場と共同で年2回(春・秋)、日中の大学生が協力して交流イベントの企画から運営まで行う「大学生交流事業」を実施しています。

今春、「京英会2015リターンズ(東京外国語大学・一橋大学大学院4名)」「K-line(東北インカレ5名)」「CAPers(慶應義塾大学5名)」の3チームが同事業で中国を訪問し、それぞれ連雲港、長春、昆明にて、交流イベントを開催しました。

イベント開催に至るまでの期間中、学生たちは、嬉しいこと、大変だったこと等いろいろありましたが、共同で取り組んだ準備やフィールドワークでの交流を通して、しっかりとした絆も生まれたようで、たくさんの笑顔が咲いた春の大学生交流事業となりました。

以下、3チームのイベント概要です。

1)連雲港ふれあいの場、淮海工学院
京英会2015リターンズチームと淮海工学院学生が、「東京動漫楽園」と題した交流イベントを開催。日本のアニメ・マンガに登場する「家庭」「学校」「お祭り」をテーマに、こたつや伝統遊び体験、浴衣・制服等の試着体験、映像作品の上映を行いました。イベント当日の来場者は約200名。
※イベント開催日:2016年3月19日(土)
※渡航日程:2016年 3月15日(火)~3月21日(月)

2)長春ふれあいの場(吉林大学)
K-lineチームと吉林大学生が、「仙台の春夏秋冬」をテーマに四季折々の風物詩を疑似体験できる交流イベント「伊達まつり」を開催。「雀踊り」「ずんだ餅」「芋煮」「七夕祭り」といった地元仙台の魅力を体験型ブースを通して紹介しました。イベント当日の来場者は約400名。
※イベント開催日:2016年3月27日(日)
※渡航日程:2016年3月22日(火)~3月28日(月)

3)昆明ふれあいの場(雲南師範大学)
CAPersチームと雲南師範大学生が、「東京今昔」と題した交流イベントを開催。「雷おこし作り」「紙漉き体験」「クールジャパンクイズ」「コスプレ」などを行い、東京を「伝統」「現代」の2つの側面から紹介しました。イベント2日間にわたる来場者は約760名。
※イベント開催日:2016年4月8日(金)9日(土)
※渡航日程:2016年4月4日(月)~4月10日(日)


★現在、大学生交流事業(2016年9月実施予定)の企画・参加者募集を「心連心ウェブサイト」を通して行っています。詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.chinacenter.jp/japanese/network/college/proporsal/

★過去の大学生交流事業
http://www.chinacenter.jp/japanese/network/college/

 

ページTOPへ