心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 日中交流センターとは > 【速報】「心連心:中国高校生長期招へい事業」卒業生44名が交流会に参加!

日中交流センターからのお知らせ

【速報】「心連心:中国高校生長期招へい事業」卒業生44名が交流会に参加!

日付:2016.04.26

日中交流センターの実施する「心連心:中国高校生長期招へい事業」は今年で10年目を迎え、同プログラムに参加した中国人高校生は329名に上ります。そのうち、4割の生徒が日本の大学に進学、日本企業に就職するなどして、日本での生活を送っています。

10周年という節目の年に、関東圏に住む卒業生を対象とした交流会を2016年4月16日国際交流基金本部で開催しました。

当日は卒業生が44名参加し、久々の再会を果たしました。

日中交流センター歴代スタッフも駆けつけ、卒業生たちとの昔話に花を咲かせ、会は盛大に盛り上がりました!

<交流会参加者の記念写真とサイン>

交流会の様子

◆開会挨拶 日中交流センター 堀俊雄事務局長

 

 ◆個人近況報告(第1期~8期まで期ごとに代表者一名が発表)

発表者:第1期生の張詩雨さん

 

◆10年の振り返りと感想(楽しかった思い出・辛かった思い出)

発表者:第8期生の劉佳源さん

 

発表者:第4期生の黄哲さん

 

◆事業へのフィードバック

(留学当時通っていた学校を地域ごとに分け、各期混合のグループを形成。心連心プログラムに参加してよかったこと・改善点についてディスカッションしました。)

A班(北海道・東北・北関東)

 

B班(東京・埼玉・静岡)

 

C班(富山・大阪・東海)

 

D班(京都・滋賀・和歌山・愛媛)

 

E班(四国・岡山・広島・鹿児島)

 

F班(長崎・鹿児島・沖縄)

 

◆懇親会(日中交流センター設立に関わった小島聡子職員による乾杯の挨拶)

 

会の様子については後日、卒業生インタビューにて紹介予定です。お楽しみに!

 今回参加できなかった卒業生のみなさんに朗報。2016715日(金)に心連心10周年記念大同窓会を開催しますので、ぜひ参加してくださいね!

ページTOPへ