心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 日中交流センターとは > 【レポート】心連心第十期生が中間研修で大阪に大集合!(後編)

日中交流センターからのお知らせ

【レポート】心連心第十期生が中間研修で大阪に大集合!(後編)

日付:2016.03.08

●先輩からの励ましのメッセージ

中間研修には、毎年忙しい中、卒業生が駆けつけてくれます。
今年は、今関西で生活している第二期生の張星月さん、第六期生の王華一くん、第八期生の張天鴻くん(なんと入試直前の受験生!)が来てくれ、後輩たちのために励ましのメッセージを贈るとともに、後輩たちからの沢山の質問に答えてくれました。
自分たちと同じような体験をしてきた先輩の言葉は、とても説得力があったようですね。「自分たちも、数年後はこうやって後輩たちの相談に乗れるように・・・」立派な先輩たちを見て、そう思った生徒は少なくなかったでしょう。
 

●阿南所長の講演

また今回は特別に、日中交流センターの阿南惟茂所長も研修に参加し、十期生に向けてご自身の体験や易しいお話で日中友好の歴史や未来についてお話くださいました。
お話の後、十期生からは質問が続々と挙がりました。

●奈良で歴史に触れる

11日(木)は、朝から奈良観光。奈良公園では可愛い鹿に大はしゃぎ!
唐招提寺では、日中交流の大先輩である「鑑真和上」のお墓を参拝。
薬師寺では心を静めて写経を体験しました。

 

静かな奈良もいいですが、賑やかな道頓堀は高校生にとってやっぱり魅力的!
自由時間に大阪土産をいっぱい買いました。

●後半生活に向けて

最後の夜は研修の総括です。一人ひとりが「中間研修の感想」、「日中友好のために自分ができること」、「留学生活二大目標」について、自分の言葉で語ってくれました。

 

たったの4泊5日でしたが、中間研修を通して、いろいろなことを学んだようです。後半生活に向けて、充電満タン!次みんなと会えるのは7月の帰国前研修、それまでまた各地で、頑張りましょう!!

薬師寺の玄奘三蔵院前で!

 

中間研修後の第十期生の日記、続々公開中!

●韓東学くん「一番の宝物」
http://www.chinacenter.jp/diary/view/14043

●李昀殊さん「心境、変わった」
http://www.chinacenter.jp/diary/view/14030

●金瑩順さん「中間研修wwwww」
http://www.chinacenter.jp/diary/view/14029

●曾静好さん「会話」
http://www.chinacenter.jp/diary/view/14046

 

ページTOPへ