心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > ふれあいの場事業 > イベントレポート

イベントレポート

日本語吹き替えコンテスト

2019年度

2019年6月22日(土)

   第三回日本語吹き替えコンテストが弘徳楼15101号室で行われ、日本語学部の学生や教師約60名が参加しました。このコンテストは、日本語を話す機会が増えるだけではなく、自分の好きなアニメーションやドラマを演じることもできるので、学生は積極的に準備して参加しました。審査員は日本語学部の張先生、梅先生、香月先生と蔣先生の4名に担当していただきました。

   司会者がコンテストの内容とルールを簡単に説明した後、11グループに分けられた選手が次々と登場しました。選手は音を消した映像を用意し、自分の声で映像の内容を演じました。選手が用意した映像は色々あり、有名なアニメだと『クレヨンしんちゃん』や『名探偵コナン』などで、観衆の心を打ちました。最近ネットで人気のある『約束のネバーランド』も、とても面白かったです。どのグループも、異なる作品を選んで心を込めて演じました。現場には拍手が響いて、とても賑やかな雰囲気が漂っていました。  

   楽しい時間が経つのは速いです。1等賞、2等賞、3等賞が選ばれ、審査員の先生が選手に賞状を渡した後、全員で記念写真を撮りました。今回の吹き替えコンテストは大成功でした。

 

 

 

翻訳:重慶ふれあいの場スタッフ

ページTOPへ