心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > ふれあいの場事業 > イベントレポート

イベントレポート

貴陽ふれあいの場日本映画祭

2018年度

2018年11月23日(金)- 25日(日)

   日本の映画と文化に対する理解を深めてもらうため、また、日本語学習に興味を持ってもらうために、貴陽ふれあいの場、貴州大学外国語学院、国際交流基金は協力して「日本映画上映会」を開催しました。

   貴州大学外国語学院の視聴覚室において「言の葉の庭」、「セトウツミ」、「恋人たち」、「幼獣マメシバ」、「クリーピー~偽りの隣人~」、「紙の月」の6作品を上映し、貴州大学の学生、教師、他大学の学生、社会人など約500名が参加しました。

   多くの観客から「異なる視点から日本を見ることができ、日本文化を深く理解することができた。この映画上映会は非常に有意義であった」という声を頂きました。また、映画ファンからは「次回はこの映画が見たい」と、「おくりびと」や「秒速5センチ」など20余りの具体的な作品名のリクエストを頂きました。上映会参加の特典として、抽選で日本の雑誌が当たった幸運な観客は、日本語学習の意欲を高めたようでした。

   今回の上映会は、日中両国の文化交流を促進し、友情を深めることができました。映画を見て日本に対する印象が変わり、日本文化を学んで理解したいと感じた観客もたくさんいました。アンケート調査の結果や反省会で、イベント開催における改善点が見つかったのは貴重な経験です。今後の活動に生かし、より良い日中交流の機会をつくっていきたいと思います。

翻訳:貴陽ふれあいの場スタッフ

ページTOPへ