心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > ふれあいの場事業 > イベントレポート

イベントレポート

日本語コーナー

2018年度

2018年10月23日(火)

  今週の日本語コーナーは午後2時半から南昌ふれあいの場で行われました。参加者の学生たちは「面白い日本語の単語」についていろいろ話しました。一年生も二年生もみんなもいろいろな単語を暗記しました。でも、重要のことは単語暗記だけでなく、単語を理解することも不可欠です。日本語の単語は和語、漢語と外来語からなっています。その中で、日本語の初心者にとって、よく使うのは和語で、次は漢語です。

中国の学生はもともと和語より先に漢語と外来語に触れましたが、やはり和語のほうにより大きな興味があります。和語こそ日本語の特色だと言えるでしょう。たとえば、「稲妻」って古い日本人の智慧の表現です。その他、「和語」は人間に関することばです。

みんなは今回の日本語コーナーで日本語を深く勉強しました。みんなは日本語の勉強により興味を持てるようになりました。

翻訳:南昌ふれあいの場スタッフ

ページTOPへ