心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 胡 軼睿さんの日記

胡 軼睿さんの日記

遊び

2020.02.26

今週の日曜日は休みなので、友達を誘って、遊びに行きました。日本の男子に一緒に遊ぼうと言ったら、すぐ『ラーメンを食いに行こうぜ』と返信しました。

今度は私達一蘭というラーメン屋へ行きました。まず40分の電車に乗って、それから10分歩いて、けっこう遠いと思います。私も初めてこんな伝統的な店に入りました。なんか独特の雰囲気が溢れています。メニューは豚骨だけなんですが、大蒜の量とか、辛さは何倍とか、青ねぎか白ねぎまでの細かいことも含まれています。私は友達の意見を参考して注文しました。食べてみたら、確かにおいしかったです。店の独特な出汁を使ったみたいで、スープもすごくおいしかったです。私は全部飲んでしまいました。もし足りない場合は、替え玉や大蒜が追加できます。

食べ終わってから、私達はイオンモールへ行きました。そこで本を買ったり、ゲームをしたりしました。だかしの店も行きました。昔の日本の店みたいで、なんか彼らは子供の頃こんな店が大好きで、私にも紹介したいです。

とても楽しくて、充実な一日を過ごしました。これからは、学年末試験に全身全霊を打ち込みます。いい成績が出せるように頑張りたいと思います。

コメント

  • 大滝さん

    テスト前のいい気分転換になりましたね!男子高校生の週末の過ごし方を知ることができました。駄菓子やさんも、楽しいよね!私も小学校の時よくいきましたー。今でもたまに行きたくなるけど、今はもうコンビニやスーパーがたくさんあるから、昔からある駄菓子屋さんはほとんど見なくなっちゃって残念ですね。

ページTOPへ