心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 唐 錦麗さんの日記

唐 錦麗さんの日記

手紙

2020.02.02

お婆様とおじい様へ:

 お正月に色々貴重な体験を下さて誠にありがとうございました!短い三日間半の時間ですが,すごく楽しかったです。今,思い出したら,温かくて幸せと感じます。特に,私のことを心配されたの文子お婆ちゃん,大好きですよ!(。・ω・。)ノ♡  

 おかげさまで,初めて「お餅拾い」とか「年越すそば」とか「おせち料理」とか「初詣」などことを知りました。あれは中国でないことです。それに,色々な話しを聞いて,中国と同じところもあります!いい勉強になりました!

 ついでに,異なる文化背景と生活環境で育つ違う国の人として,周りの日本人は私を通して中国の違いを知りたいです。または,ホームステイ、友達、先生から多くの日本文化を学びました。それも私が留学生として日中交流の架け橋になるのが使命だと思います。それに,本で見ただけではなく、実際に日本の文化を体験してみたいです。この二つの目標はよくできようと思います。

 ずっと私を家族として見てきたホストファミリーにありがとうございました!よければ,ぜひ貴州省に行ってください!!いつでも連絡して案内します!

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

  • 大滝さん

    お寿司、刺身、おいしそうーー。中国の人で、生魚が苦手なひともけっこういるけど、唐さんはもう全然平気なんだね。愛南町や高知は新鮮な魚が食べられて、うらやましい!そしておじいさん、おばあさんにはいろいろなことも教えてもらったんだね。あ、ひとつだけ。「年越すそば」ではなく、「年越しそば」だよ~「年を越す」が名詞化して「年越し」になっています。

ページTOPへ