心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 唐 錦麗さんの日記

唐 錦麗さんの日記

武漢ファイト

2020.02.02

2020年2月2日 

 今日は爱南町ふれのマラソン大会の日です。田舎ですが、昨日は薬局に行ってマスクが全部売り切れました。そんなことを知ってから、今朝早くホストファミリーの嵨本さんが募金活動を準備してくれました。嶋本さんの考えと行動力に感心しています。今回もいい体験でした。

 今回のマラソン大会にホストファミリーと参加しました。早く集合しました。体育館の入り口の前で募金活動を始めました。 私とホストファミリーが走り終わった後、表彰前にもう一度ブランドを挙げて募金しました。財布を持っていないおじさんがいて、車からマスクを一袋取り出して寄付しました。とても感動しました。中国人として、日本の人々や中国系の人々の暖かい援助をたくさん目撃しました。彼らは文句一つ言わないばかりでなく、時には常に力を尽くしていろいろな助けを与えてくれます。私は中日友好関係のエネルギーが長いことを心から願っています。

 (募金活動はまだ終わっていません。すべての寄付金はユニセフに渡します。これによって武漢市に物資を寄付します。) 

ホームステイの嵨本さん家族と愛南町の住民に感謝します。

 

また賞状はもらえることが嬉しかった。

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

  • 大滝さん

    表彰状もらえてよかったね!そして武漢加油募金、すばらしいですね。金額の多さが重要なのではなく、行動に起こすことが大切ですね。

ページTOPへ