心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 竜 楚騫さんの日記

竜 楚騫さんの日記

花道部的负责老师

2019.10.23

花道部的负责老师是一位年迈但是很可爱的奶奶。她虽然头发发白,耳朵听不太清了,但是她一直都带着笑容和偶尔蹦出来的英语单词和我们交流。

有一次社团活动时,她将花束打开,像平常一样一束一束地教我们认这些花的名字。拿到一种白色的小花时,她放下了花,从包里拿出猫猫形的标签纸写了几个字,然后递给了我。她说,这种花叫素馨,发音和竜さん的名字很像,是一种夏花。我开心地回答她 说,我的生日在夏天。便将它夹在了备忘录中,贴在了房间的桌子上。

今天又是社活。大家在整理着报纸包好的花时,她递给我一份叠好了的报纸,指着上面的 長沙 二字对我说,这是你的故乡吧,我已经看完了,这份就给你带回家好好看吧。我一边说着谢谢一边把报纸放进了书包里。老师即使年迈,但是有着很好的心态保持着活力的笑容,每一次花道部的社团活动和她一起就会非常开心。

コメント

  • 佐藤さん

    素敵な先生ですね!素馨というお花、初めて聞きました。調べてみたら、白くて良い香りのする花という意味だそう。中国の伝説が名前の由来だそうですよ?

  • 大滝さん

    新聞の切り抜きをわたしてくれるなんて、うれしい気づかいですね。竜さんも、「素敵だな」と思ったことは、自分もまねして実践するといいと思います。先生みたいにいつも笑顔で、皆に楽しい気持ちを与えられる人になれるといいね。

ページTOPへ