心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 竜 楚騫さんの日記

竜 楚騫さんの日記

文化祭

2019.09.28

人生で一回だけの文化祭ですけど、知らないことが多いだから、ちょっと残念だった。誰でも私に教えていない、バサーの食品が券が必要のことだから、今日かき氷しか食べなっかた、悲しいです。heart03でも売店のおばあさんからドーナツをもらって、嬉しいです。

 

昨日は舞台発表で、色々な部活とクラスの発表は実にはすごかったです。特に和太鼓部の演奏は、本当に感想が多くって、すごく衝撃を受けていた。音楽は本当に全世界を繋ぐカギで、国境のないものです。漫才のネタが全然知らなくて、やはりもっと日本語を勉強しないなら行けないだな。

 

今日朝早めに学校に行って、文化祭が始める前に華道部の作品を全部終わった。みんなの作品すごくキレイで、観客さんが楽しく見ったらいいな。文化部と華道部が教室共有で、花と本 とても似合うですよね

 

今朝体育館で妹さんと知り合いの女の子がいる書道部の発表を見た。みんな元気で笑顔でキャンパスで字を書いていた。高校生のテーマが『百花繚乱』です。今また覚えているのは〘歴史にいない 煌めきを 今こそ 作り出せ〙この一言です。素晴らしかったです。昼ごはんとクラスの子一緒に食べたあと、また体育館に行って、発表を見に行った。また和太鼓部の演奏を見て、やはり感想深いです。こんなに青春を尽くし 一度だけの青春の力を解き放って、人生で最も最高な事です。そして、吹奏部の演奏も聞いた。美術部に部活をしたとき、隣の教室から吹奏部のリハーサルの音楽が流れて、美術と音楽が合わせて、きれいだった。

 

文化祭の二日目はほとんど一人で回っているですが、文化祭の雰囲気を感じてもいいことです。みんな誰も一所懸命頑張りました。これから私も頑張り続きます。

 

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

ページTOPへ