心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 韓 晗さんの日記

韓 晗さんの日記

無題

2019.09.12

   最近いろいろあったので、結構疲れました。この新しい国で、新しい学校と生活も変な感覚をくれました。つまり、全然うまく生きていません。迷った時、私も8班のことを見て、この2年間の生活を思い出します。

   今日は周先生の誕生日だそうですね、みんなもサプライズのために頑張っています。このことをずっと見ている私は、何もできません。ところで、すぐ中秋節になりました。どうやら、この私でも昔を偲びますね。一人で見慣れないところで生活して、どんな大変な状況でも親に言いたくない、この感覚はやっと分かってきました。しかし、いくら楽しくなくても、あいつらがしていることを見ると、また元気いっぱいなんです。彼らは、相変わらず可愛い、相変わらずやり手、相変わらずいろいろな感動を作っています。クラスにいない私は、慣れ親しんだ温もりを感じました。そして何より、彼らはまた私に諦めない自信をくれました。

   いくら厳しくても、必ず新しい段階に置き換えられます。だから、今勉強している兄弟たちと一緒に頑張っていきたいです。みんなも理想的な結果を取れるように祈っていて、私自身を運がよくなることも祈っています。

   そして、恩人の周先生、誕生日の時側にいなかったことを許してくださいね。お誕生日おめでとうございます。そちらの先生方々、友達たち、あなたたちに出会えて本当に一生の幸せです。今までの写真を全て大切にしています、周先生は体調が悪いので、ケーキを食べ過ぎないように注意してよ。

コメント

ページTOPへ