心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 韓 晗さんの日記

韓 晗さんの日記

初めての学校生活

2019.09.10

    今日は910日です、学校生活の2日目です。ちょっと学校を紹介させていただきます。

     この学校は携帯の持ち込みが禁止されています。自分の家から学校に通う学生は携帯を持ったら、担任の先生に預けなければなりません。寮に住んでいる学生は、携帯が前日の夜に寮監に預けてから、翌日の朝は返されません。携帯は放課後に返されます。休日の朝6時半に返してもらえるとはもうこの前話しました。「もし朝の点呼に遅刻してしまったら、この一日間携帯が没収されます。夜の点呼に遅刻したら、次の日に携帯を没収されます。」ってさっき聞いたことです。

      そして学校の時間割りということ。朝6時半に起きて、自分のことをします。845分前に教室に着けばいいです。855分、全員教室の外に出て、挨拶をします。誰に挨拶するかわかりません。午前は授業が4段あって、午後は3段あります。午後450分に授業が終わりました。

      そしてこの学校で変なことを紹介したいです。まずは、今朝先生に案内されてあちこち自己紹介をしました。だいたい8時半に、職員室で全ての先生が立って、知らないことを一緒に大声で読みました。その後学生も一緒に読みました。それから、教室の外に靴棚があります。校舎に入って、みんなも靴を脱いで、スリッパを穿きます。先生も同じ、毎日もスリッパを穿いて授業をします。それが変だと思いますね。

      だいたい以上です。そしてほかの何か変なことがあれば、またメモをします。そして、中国の910日、教師の日おめでとうございます

コメント

  • LMYさん

    変なことではなく、中国とは違う部分ということですね~その違いをたくさん経験して、さらには楽しめるようになったらいいですね!

ページTOPへ