心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 劉 澤華さんの日記

劉 澤華さんの日記

一番目のさよなら

2019.06.24

いよいよ、別れに時期になっている。私にとって、一番目はホストファミリーとのだ。

「しょうさん、暇ですか、髪また長くなったから、切ってもらえる?」と私はお願いした。切っていた時、ゆうさんも美容室にきった、昼ご飯がどこかなあって、話し合った。笑ったり、話したりしている。まるで、10ヶ月前私がきったばかりの時のようだ。全然別れる気がしなかった。

昼は結局パスタにした。ゆうさんは相変わらずようくんのことばかり言って、また「ようくんって知っている」と私に聞いた。「知っているよ。だって、大川さんが百回以上行ったんじゃん」そう、私が来るたびに、ほぼようくんの話しばかり言ったが、自分が覚えっていないけど、流石にすでに私の頭にぎゅっと入った。まあ、それも大川さんの優しさだと思うよ。ようくんというひとは心連心の先輩だよ!今までもずっと連絡し、たまに北海道のこっちに来る。

夜になった。本当に別れのときだ。ロビーでいろいろ話した。でも、一番大切なのは

「きっと、北海道に戻るわ。再来年、日本の大学に入るから!」

「またきってね。再来年まで待ってるよ。」

それで、帰って来た。

今勉強に行くわ。一生忘れないホストファミリーのおばさんとの約束を守らなきゃ…

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

ページTOPへ