心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 李 心怡さんの日記

李 心怡さんの日記

四月 新生活の始まり

2019.04.17

 四月はもう半分過ぎた。新しいクラスに入って、高校三年生になってからも一週間経った。この短い間を振り返ってみれば、ちょっと不思議ぐらい順調に進んできた。

 新しいクラスに知り合いあまりいなくて、ひとりぼっちになってしまうかなと心配したが、始業式からも友達いっぱいできて、毎日いろんな人喋りにきてくれたりしていてすごく充実だ。昨日も明るいからきっと知らない人とも楽しく話せるってみんなに言われた。ちょっと意外なんだけどめっちゃ嬉しかった。

 授業も受けたい授業だけ選んだからほんまに楽しい。政経は人生初めて受けたんのだけど、想像したのよりずっと面白かった。先生たちは相変わらず大変優しくしてくれています。二年の時の先生も会った時よく「しんいー元気か?」って挨拶してくださいます。

 そして、今バド部に毎日いっぱい一年生が見学に来てくれてる。今日までは二十一人が入部届けを出した。コートがめっちゃこむようになったが、これで先輩になった。時間は本当に速かったって感じた。自分も下手だからちょっと恥ずかしいけど、今日も素振りのやり方を二年生と一緒に一年生の初心者を指導した。

 留学生活は残り3カ月しかないって思いつくと、ちょっと寂しくなる。みんなとの縁を大切にし、残りの時間で素晴らしい思い出をいっぱい作るように頑張ろう。

 写真は偶然学校で撮った虹です。いい兆しだね!

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

ページTOPへ