心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 邱 一鳴さんの日記

邱 一鳴さんの日記

今を大切に

2019.04.07

春休みいよいよ終わってしまって明日から二年生!一年7カ月間の一年生生活やっと終わりました。

4月1日にクラスも新元号も発表されました。2年3組 女子13人の男クラ(物理選択の塊?他のクラス文理混合らしいよ?まだわからない)

ラッキーなのは音部女子4人!担任の数学わかりやすい!  出席番号順で座るとクラスの端っこの端っこにいる私は隣全員男子だそうです。。。。頑張って仲良くなるしかない!ファイト

新元号令和の出典は万葉集 「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」、れいわ という言葉は日本人にとって言いにくいかもしれないけど、とてもいい意味で綺麗な元号だと思います!

 

あと残りわずか3カ月間しかいないのに、やりたいこといっぱいあるのに、やる気出ない…だるい…時間早い…

なんか充実しているのに充実していない?弁論大会の準備をしようと思ったのになんも書けない…計画を実現したいのになかなか難しいのはなぜ

ちゃんと反省しよう…新学年が始まるとともに変えよう!

この前読んだ「未来のミライ」で

「今、という場所はそのわずかの一点でしかないことがよくわかる。喜びも悲しみも苦しみも怒りも、ありとあらゆる種類の想いが、それぞれたった一点の『今』の中にあり、今。と感じた次の瞬間には別の今が待ち受けている。永遠に今は過ぎ去り、無限に新しい今はやってくる。」

という文にとても共感しました。だから、今を大切にしよう!大切にしたい!

「今」は新しい私を待っているから、ちょっと行ってくるね!

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

ページTOPへ