心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 鄧 博文さんの日記

鄧 博文さんの日記

二年次の終わりw

2019.03.25

僕は日本に来たらもう半年を過ごした、今日についに、これで日本の高校二年の生活は句点を書ける。

僕には大切なひと、すなわち僕の担任の先生はこの学校から離れた。ちょっと悲しいな…

この先生は、僕が過ごしたの人生に出逢えたの先生で一番優しい先生です、先生と一緒の時間は少ないけど、先生はこの私にいつも愛想が良い。実は誰にも一緒。

僕は遅刻の時に飴を一枚をくれて、「明日から頑張りましょう」と言ったその特別な教導は、僕は忘れられません。本当にありがとう、先生。

二年生のこの間、特にこの末に、いろいろな熱くなることがある、いろいろな美しく忘れ難いことがある。その一番はレクリエーション球技大会である。僕はサッカーとドッジボールを参加した。僕はいい表現がない関わらずに、全力で行けば、心から興奮している、結果がどうであれ、後悔はしない。でその二番は三浦海岸で見たの桜祭りです、二人で行けば一番良いけど一人でもその風景に夢中になる、前に僕は写真を見ただけだ。また「美しいけどそこそこですかな」と思いきや、本物を見たら本当にすごく驚いたですわ、素敵だね…

本当に、このいい町に来て、この優しいみんなと出逢えて、本当によかった。これから春休みが始まる、あとは、この留学生活の高潮と終章なんです、絶対に素晴らしいと思うでしょう!頑張れはくぶん!

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

  • 大滝さん

    留学生活残り3ヶ月ちょっと。あっという間にすぎると思うよ。4月から気分を新たに、がんばれ!はくぶん!!

ページTOPへ