心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 姚 瑶さんの日記

姚 瑶さんの日記

生け花とお餅つき(12.30)

2019.01.04

今日は日本伝統文化いっぱいの日だ。
まずは生け花。お母さんが早めに花を買っておいた。メイちゃんの家では、生け花の置く場所は玄関じゃなくて、食卓の上だそうだ。なぜかと聞いたら家の猫2匹は花を倒したり、水をぺろぺろ飲んちゃうそうだ笑笑。
メイ先生はずっと華道教室を通ってるから、私はメイ先生から教えてもらった。
  今回の主役は黄色のゆりだ。挿す時は蕾のままだけど、明日に咲いてくれたら、位置や重心がちょっと下に変わっちゃうし、飾り用の赤いカーネーションが目立って、主役になっちゃうとか のまずいことあって、バランスを崩さないように、色々考えなければならない。学問深いですね。
  最後専用の赤紐で梅花の形を作って、かけたら、出来上がった。
  次の行事は何と思いますか?お母さんの車に乗って、40分程度走ったら…お餅つきの場所に着いた。ちょうどいいところだったので、つくことも無く先に出来上がりのお餅をいただいた。食べ終わって、10分間程度待ったら、蒸しもそろそろ終わって、つき始めた。私も1回力を出してついてみた。思うより力がいる。
  調味料の中で、砂糖醤油が一番好きだった。みんなもお餅食べる時つけてみりん!(三河弁出ちゃった)

 

  コロナもいった。ボーリングやったことないと聞いたら、お母さんはやらせようとした。今日は初体験だった。
  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

  • 大滝さん

    三河弁かわいい!華道を体験したんだね。私は美的感覚があまりないので、生け花はできる気がしないけれど、ヨウヨウさんは写真とるのも上手だし、きっと芸術センスがあるのでは??と思うのですてきな生け花をいけたのではないかなーと想像します。お餅付き、たのしいよね。私は納豆と大根おろしと一緒に食べるのが好き。

ページTOPへ