心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 馬文治さんの日記

馬文治さんの日記

日本での楽しい日々#6 日本のクリスマス

2018.01.02

    クリスマスは、世界中人気がある節句だと思います。中国にいた時、クリスマスは日本語科のクラスメートたちとパーティーを楽しんだり、プレゼントを交換したり、とてもいい思い出でした。

    日本のクリスマスはどうでしょう?

    クリスマスは25日でしたが、寮は先にパーティーを開催しました。朝は寮生全員のドッチボールとバレーボールのマッチでした。みんなグループでチームワークして、楽しい試合でした。午後はもちつきをしました。初めて体験したことだから、許君も私もまじめにやってみました。できあがったもちはねばねばしてめっちゃおいしかったのです。夜はしゃぶしゃぶ食べたり、各学年寮生の発表を見たりして、みんなといっしょに楽しんだパーティーでした。ちょっと残念だったのは、BINGOゲームで最後のプレゼントを取り逃がしました...

    クリスマスイブは担任の河野先生のお宅で過ごしました。先生が買ってくださったクリスマスケーキを食べました。驚きかつ喜んだのは、先生から大好きなワンピースのカードゲームをいただきました。ありがとうございます〜

    遅れてしまいましたが、みなさん、クリスマスおめでとうございます!

    また、どうぞ良いお年を!

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

  • ふーちゃんさん

    馬くん、新年明けましておめでとうございます!日中交流センターの後藤です。クリスマスパーティも楽しく過ごしている様子が分かって、日中交流センターの先生達はみんな嬉しいです(^^)杵で搗いたお餅は“モチモチ”していて美味しいよね!河野先生のお家ではお手伝いを忘れずにして、楽しく過ごしてね~

  • 大滝さん

    色々な人のおうちで滞在した冬休み、どうでしたか?とても充実した時間がすごせたのではないかと思います。河野先生、プレゼントまで用意してくれてたんだね。馬君はなにかお返しをしましたか?高価なものでなくてもいいです、感謝の気持ちをかいた手紙でもいいですので、御礼の気持ちを伝えてくださいね。

ページTOPへ