心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 傅昱涵さんの日記

傅昱涵さんの日記

无题

2017.10.26

10.26

      关于昨天的那篇日记,再看了一遍之后感觉自己写的有点过了,但是感谢大家给我的留言与对我的关心,自己其实过的还是蛮开心的,没大有什么事,各位不必担心了。

      于是乎,今天就来说一说昨天发生的事情,其实前天吧,有社团活动,因为怕受伤于是乎我就退了排球部,转而加了一个国际部(此国际部非彼国际部),于是乎在昨天根据各位学妹以及学妹的要求讲解了一下中国的要么鬼怪。然后惊奇的发现,跟日本有一部分重合之处,但关于饕餮,穷奇,梼杌,混沌,之类的中国传统怪物,他们一无所知,于是乎便是一顿讲解······

      最吓人的并不是我在社团里讲这些东西,而是在后面来了5名老师,四名外交,一位我的英语老师,然后不停的问我问题,我就回答,一问一答,一问一答,于是乎一个小时就过去了。但也有有趣的事情,不知道是什么时候扯到了吃的方面,跟中国豆腐脑的甜咸之争(顺便一提我是咸派的)一样,日本也有蛋卷的甜咸之争(顺便二提我是咸派的),还有关于咖喱里面是不是应该放土豆的争辩(顺便三提我是放土豆派的)。说到这里,我突然想起了一件过去的事,大概在一周之前,我偶尔在麦当劳点了一个苹果派,结果它是咸的,是咸的,是咸的(于是乎我含泪吃完了这个花了我两个饭团钱买的派)。正常不都应该是甜的吗?内心是崩溃的。该咸的不咸,不该咸的咸了······

     继续说社团的事,我真没想到想要入社团竟然这么麻烦,还要填一张表,校长和监护人还要签字······

     然后我就没什么话说了,附上今早看到的红叶,不知道你们有没有从照片上看出点什么。如果没有,明天我会稍微说说我照这张照片的原因。

コメント

  • ふーちゃんさん

    傅くん、こんにちは、日中交流センターの後藤です。元気そうで安心しました。転部の手続きが面倒なのは、部活に入るということは「最後までやり通す」という義務と責任があるからだと思います。自分で決めた転部ですから、最後まで国際部で頑張りましょうね!ちなみに私は卵焼きは甘い派で、カレーにジャガイモ入れる派です(笑)朝日を浴びて紅く色づいた紅葉がとても素敵ですね!この写真に何か秘密があるのかな?思いつきません・・・

  • 大滝さん

    傅くんは一人じゃなくて、色々な人があなたに関心をもって、応援していますよ。一人で悩んで落ち込まずに、周りの人に話したり相談したりして、ストレスを溜めないようにね。国際部の活動もおもしろそうですね。たくさんの人が中国のことを知りたいと思って傅くんに質問をしたのですね。傅くんも中国代表の「心連心親善大使」として異文化理解の促進に貢献しているのですね。この調子で中国の文化や伝統、習慣を紹介して、そして同時に日本や他の国の文化・習慣を学んで、見識・視野を広げていってくださいね

ページTOPへ