心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 馬文治さんの日記

馬文治さんの日記

日本での楽しい日々#3 大分市のお気に入り場所

2017.10.22

岩田学園の寮では、もう一ヶ月過ごしました。寮の生活が楽しかったのは、クラスメートとの関係がいいからだけでなく、毎度出かける時大分川のいい景色が見えるからです。

    学校の正門を出て、木に光を遮られて暗い感じがしますが、土手を上がったら、大分川が見られて目の前がぱっと明るく開けます。それはとてもいい景色だと思います。晴れる日、日の光は水に反射されて、眩しいほど明るいです。中国語には「波光粼粼」という成語があって、こういう景色でしょう。そよ風に吹かれる葦が波のように揺れます。葦の音が聞こえるほど静かです。日の方を向いて、太陽の暖かさを感じて、心も静かになってきます。それに、青空を見て、白い雲の姿を楽しむのも気持ちいいです。大分川は有名な観光地ではありませんが、川辺で散歩したり休んだりしてもいい体験だと思います。

    中国語に「一方水土养一方人」という俗語があります。南京の人々は揚子江の水を飲んで、揚子江に対して特別の気持ちを持っています。大分の人々はどうでしょう?

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

  • 大滝さん

    大分は1度だけしか行ったことがありませんが、とても良いところだな、という印象です。写真も綺麗にとれていますね!馬君の書いた日本語の日記、とても表現がきれいで感心しました!私が書く文章よりきれいですよー

ページTOPへ