心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 馬文治さんの日記

馬文治さんの日記

日本での楽しい日々#2 学校初登校·学園祭

2017.09.30

 

    大分市に着いた時、もう夜でした。夜だけど、大分駅前やはりにぎやかでした。明日からの学校生活がどうですか?私も許君も楽しんでいます。寮でやさしい寮母さんと先輩たちは寮について説明してくださっって、本当に助かりました。快適なベッドでよく寝ました。

    次の日、教員室でクラスメートとの出会いを待って、不安で期待な気持ちを持ちました。やっと先生に呼ばれて、許君といっしょに教室に入りました。自己紹介をしてからプレゼント「布の虎」をみんなに送りました。みんなの笑顔を見て嬉しかったのです。クラスメートは親切にクラスについて詳しく教えてくれました。

    初めて日本高校の授業を受けるのは新しい経験で、先生は早く話しますからちょっと大変です。特に古文は現代文とぜんぜん違ってわかりにくいと思います。でも、国語で日本文化が体験できますから、難しくても頑張りましょう。

    一週間経って、学園祭になりました。みんなはクラス展演を準備し始めて、私も毎日放課後教室に残って、「ドア」を描いたり飾ったりしました。「不思議の国のアリス」というテーマの展演は大成功でした。ほかのクラスもいいアイディアを出しました。「昭和の町」は先生たちの小さいころの写真で飾って、おもしろくてテーマをよく表わしました。文芸発表の日、うちのクラスは「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」を発表して、演技が素晴らしかったです。

     学園祭が終わって、今すぐ中間テストです。日本での初めのテストですから、きっとよく復習します。みなさんも、一生懸命頑張りましょう!

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

  • 大滝さん

    学園祭すごく楽しそう!皆自分たちのアイデアを出し合って、素敵な展示をしていますね。馬くんが日本で、そして岩田高校で、今しかできない体験をしている様子を知ることができて、先生も嬉しいです。毎日出会うひとつひとつの経験は、2度とできない貴重な体験です。毎日を大切にしてね。

  • ふーちゃんさん

    馬くん、こんにちは、日中交流センターの後藤です。日本語での日記投稿、頑張りましたね(^^)b 学園祭の楽しそうな様子が、写真からも伝わってきます。周りの日本語のスピードは、今は速いと感じるかもしれませんが、焦らずに、少しずつ慣れてきましょう。中間テスト頑張ってね!

ページTOPへ