心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 傅昱涵さんの日記

傅昱涵さんの日記

学校の寮で新しい生活の第一の印象

2017.09.24

初めて寮に到着するときはもう二週間前ですが、あの時のこと今でも忘れません。

寮は白石という静かな区であります。到着したときは空はもう真っ暗になりました。ドアを開けるとき、寮長と三人の学生が待っていました。寮長が僕に色々教えてくれました。あとは自分で荷物を整理します。部屋は新品がいっぱいあるのせいで変なにおいがしました、でも今はもう大丈夫でした。

僕はここから、この寮から新しい日本留学生活が始まります。興奮と期待に少し不安を混ぜています。

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

  • 齋木さん

    初めて寮に到着した日のこと、相当緊張していたことでしょう。二週間経ちましたが、学校の生活には少し慣れましたか?傅昱涵くんはホームシックになったりしていませんか?10月2日に出張しますので、そのときにいろいろと話しましょう!

  • 大滝さん

    今までの先輩たちは、寮では自分から意識的に話しかけないと、なかなか仲の良い友達ができない、と言っていました。北海道の男子学生は恥ずかしがりやなのかな?傅君も、恥ずかしいと感じるかもしれませんが、えい!っと勇気を出して自分から積極的にはなしかけてほしいな。まずは笑顔で挨拶するだけでも、だいぶ雰囲気がかわると思いますよ。 

ページTOPへ