心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 寇 主銘さんの日記

寇 主銘さんの日記

花は桜、君は美し(花开似樱,倾城如君)

2017.05.02

日本といえば、桜が一番思いついたのでしょうか、ここに来た前、何度もアニメでみったことがあるが、舞い落ちている花びらの姿が一体どんなに美しいかも想像したけど、本当に行って見たら、さすがに驚いたわ。思った景色と大部違って、風が静まる時は、桜も静かに咲いている、淡いピンクの花びらが集まっていると、花の海というよりピンクの雲がもっと適切じゃないかなあと思います。

桜はアニメでいつも愛情とか美しい思い出とつながっているので、我々留学生の留学生活も桜っぽいと思います。人生は一年やっとしたら、今の私たしはまさしく満開の桜の時期ちゃうかなあ。。。。私はみんなが人生のかけがえなき青春で異国で暮らしっていて、各々の生活を体験しながら、それぞれなりの思い出を蓄え、青春の風に吹かれたら、思い出の花びらが舞い落ちて、その風を乗って青空に飛んで行くことを信じている。

しかし、桜と違うのは、思い出は決して凋落することなく、我々の青春のゆく道で刻んでいるです。

桜ひらひら舞い降りて落ちて、揺れる思い出を抱きしめて。君と春に願いしあの夢に、今も見えているよ、桜舞い散る。

一番美しい桜を一番美しい青春で見たのは、今じゃないか?なので、今を大切にせな!

桜は落ちてしまえば、終わりだが、その中い含めた我々の青春の記憶は散ることなく、永く続けることに信じている。

  

                                              

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

  • 村田さん

    大阪城の桜、きれいですね!寇さんは「桜」の歌詞を知っていますか?桜が満開の様子を「霞か雲か」と歌う箇所が有るのですが、寇さんも同じ様に感じたとのこと、素晴らしい感性を持っていますね。寇さんたち心連心の皆さんも、青春の桜を咲き誇らせて下さいね!

  • 齋木さん

    寇くん、日記の投稿がなかなかうまくいかなくて大変でしたね!!めげずに投稿してくれてありがとう。大阪城の桜、満開ですね。ホストファミリーたちと行ったのかな?いい思い出がまた一つ増えましたね。寇くんの文章表現、とても綺麗です。なんだか感傷的な気持ちになりました。

  • 大滝さん

    「ピンクの雲」素敵な表現だと思います。寇君はポエマーですね!

ページTOPへ