心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 陳 傲さんの日記

陳 傲さんの日記

クラス分け

2017.03.19

一年生の最後の行事ーー球技大会が終わって、、新学期が始まったら全員新しいクラスに入ることになった。私はもう半年間このクラスでいろいろ経験し、成長して、慣れた。毎日の学校生活は中国での同じ感じで楽しんでいた。前も何回そろそろクラス替えだよねと思ったけど、、その時は平気で、「当たり前じゃん」だと思った。ぜんぜん、、違う。たぶん中学校からクラス替えやらなかった私は、感じられなかったせいだ、、、

今回、日本のクラスメートたちと、いっしょに味わった。担任の誕生日が今月末で、みんなで記念アルバムを作ったdiamondみんなを楽しませたのは、先生は、この1年間のこのクラスの思い出の写真をまとめて、スライドショーした。先生は普通の顔がいつも笑すぎで表情のおもしろさでみんなよく笑ってしまったのに、、終業式の日に悲しみに沈んで無表情、、シンっていう感じだった。アルバムを渡す時に、その子が泣きながら「ありがとう」など感動させる話を言って、担任も、笑うか泣くか分からずまた変な表情をした、、でも、、今回、みんなは笑わなかった。20人ぐらいの子たちの、、涙が目にだんだん多く集まって、我慢できなく落ちていた。

男女いずれも、、感動しただろう、、この人生の一部分。

「なんか、僕は卒業式でもこんなに号泣しないでしょう、きっと。(笑笑)」

「7組でよかった!」

私、「そう、、思うね、、ありがとう☆みなさん。」

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

  • 大滝さん

    とっても楽しい仲の良いクラスだったんですね。担任の先生も皆からお祝いしてもらってすごく幸せですね。2年生のクラス替え、不安かもしれないけどまた新しい友達・仲間が増えるチャンスですね。残りの留学生活、新しいクラスで有意義に過ごせるといいですね

ページTOPへ