心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 郭 曼玉さんの日記

郭 曼玉さんの日記

今日はおどろくことばかり

2017.03.19

今日はホストファミリーのおじいさんのお母さんの法事の日。たくさんの親戚がホストファミリーの家に集まって、盛大に式を行ったんだ。自分にとってもこれが日本で法事に参加する初体験。朝起きてから、みんなちゃんとした服装に着替えた。それから私は初めて会う人たちが次々とやってきた。みんなすごくフレンドリー!実は今でも、誰がどの親戚とかよくわからないんだけど。まあ、どのおじさんおばさんたちも、もう記憶のなかではごっちゃになっちゃってるよ{#emotions_dlg.cat}

ホストファミリーのお姉さんと一緒に予約していたものを食べ物屋さんにとりに行ってから、式の始まり~座布団が1枚足りなかったので、お姉さんにどうぞ、って譲ったんだ。硬い畳に40分間も座っていたら、休憩の時にはもう足の感覚がなくなっちゃっていた。あるおじさんが、私がつらそうにしているのに気が付いて、自分の座布団を渡してくれた。すごくありがたかったんだけど、申し訳なく思っていたら、おじさんは胡坐で座りなおして、私の罪悪感を減らしてくれた{#emotions_dlg.bearing}
式の後半は自分のひざ下の感覚を必死に取り戻そうとしていたよ。。ひざ下の感覚が完全にまひしちゃった。式が終わった時、あるおばさんがどうしてじっとしているのって聞いてきたので、全く動けないんですって答えた{#emotions_dlg.coldsweats01}
 
それからはずっとまわりの人たちから、中国人は本当によくがんばるわねって言われたよ

式が終わってから、みんなでお墓に行った。日本って本当にあちこちに、こじんまりとした墓地があるんだね。中国みたいに郊外の山の上にだだっ広い霊園を作るのとは違うね。墓前で、近親者からひとりずつお線香をあげた。それからお父さんが突然、お骨をとりだしてきたのでビックリ!ここでは、みんなが亡くなった人のお骨をそれぞれ墓石の下の方の穴から中に入れてあげるんだって。みんなごく自然に行っているので、私も冷静を装ったんだけど、これが人生の初人骨だもん、もう半端じゃなくドキドキしたよ!!

それからみんなで宴会場へ~蟹料理専門のお店を予約していたんだ。おじいさんのあいさつの後、いただきます!ここでちゃんとした日本の蟹の食べ方を学んだよ。中国ではいつもかぶりついていたんだけど{#emotions_dlg.coldsweats01}
 
イメージを壊さないかとひやひやしながら、なるべく静かに他の人を見ながら、同じように食べたんだ。お向かいに座っていたおばさんが、私がお箸で食べづらそうにしているのをみかねて、カニを食べる道具の使い方をじっくり教えてくれたよ~食べることだけでも、学ぶことがたくさんあるよね

家族の行事に参加させてくれたホストファミリーにはすごく感謝している。これも日本での交流の貴重な体験{#emotions_dlg.heart}
こんな経験ってめったにできないから、みんなにもおしえたあげたいな~あ、それから日本の蟹って超おいしかったよオオオ 



 

コメント

  • 村田さん

    足の感覚が無くなるほど正座を続けていたなんて、本当に我慢強いですね!最近は日本人でも正座が苦手な人が多いので、親族の方達が驚かれたのも頷けます。1日の間に沢山の人と会い、何もかも初めての日本文化に触れて大変だったかも知れませんが、教科書では知る機会の無い、珍しい日本文化体験が出来ましたね。それに最後は美味しい蟹をいただけて良かったですね(*^ ^*)

  • 大滝さん

    とても貴重な経験ができて良かったですね。法事は親戚だけで行うものなので、曼玉さんはもう家族の一員として受入れられているということですね。ホストファミリーへの感謝の気持ち、ぜひ言葉にして伝えてあげてください。もうすぐ寮の生活になってしまいますが、寮には寮の楽しさがあるとおもうので、その楽しさを発見できるかも自分の姿勢次第です。曼玉さんはポジティブに考えることのできる人だと思いますから、新しい寮生活も頑張って楽しんでくださいね。

ページTOPへ