心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 褚 睿雯さんの日記

褚 睿雯さんの日記

長崎県の活動

2016.10.10

     airplane 日本に来てもう一か月になった。あっという間に過ぎた。この一か月間いろいろ以前中国で体験しなかったことを体験したリ、たくさんの発見があったり、同時にたくさんの友達を作った。

         長崎県でいつもいろんな活動がある。baseball 例えば活水の体育大会、運動の試合だけでなく、特別な踊りもある。catface高1は浴衣を着て民族の踊りをして、高2は元気いっぱいな JーPOPをして、高3メイポールダンスした☀︎(budメイポールダンスは、今年で第97回目になったよ〜以前は学校の創設者がアメリカに帰りになる送別会の時に活水の生徒たちがラッセル先生に感謝の気持ちと旅の無事を祈り、メイポールを踊った。それ以来、白と青と赤の三色のメリボンで踊られるこのダンスは、活水の乙女達に受け継がれてきました。) 初めて来た私もリレーに参加して、緊張したけど楽しいと思った。despair

      そして、最近は長崎県のおくんちだっだ。happy02伝統的お祭りですが、龍踊りとか屋台もあった。昨日 友達とおくんちに行って、以前アニメだけで見たものを初めて見た。例えば、りんご飴やヨーヨーを取るゲームや射的など いろいろあったよ〜heart01

     行った時は激しい雨が降ってきて、うbearing龍踊りは見られませんでしたが、楽しいと思った。 とてもいい思い出だったよねーvirgo

 

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

  • 褚 睿雯_04さん

    褚 睿雯さん、長崎に来て1ヶ月が過ぎましたね。活水女子大での日本語の勉強も頑張っているようです。これからの活水高校での学校生活や寄宿舎での生活を、有意義なものにしてくださいね。  教頭 大岩 厚

ページTOPへ