心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 張 天鴻さんの日記

張 天鴻さんの日記

最後の6日間

2015.09.29

まだ9月だけど、瀋陽はもうすっかり秋になった。今日の最低気温は3度で、一日の最も暑い午後二時頃でも、長袖じゃないとだめになっている。

10月5日に飛行機に乗って、中国を離れて、1年3ヶ月ぶりに日本に行く。今度国を離れると、また帰ってくるのは速くても来年の夏になるだろう。期待と不安が入り交じっている。

今度は京都にある日本語学校に行く。中間研修の時に一度だけ京都に行ったことがあったが、やはり僕にとって知らない土地だ。

日本から帰ってきてからの一年ちょっとを振り返ってみると、自分はよく頑張ったなと、自分を褒めてやりたい。受験勉強や他のことで辛いこともいっぱいあったが、諦めなくてよかった。

明日はどうなるだろう。そればかり考えても何も始まらない。自分の未来は、やはり自分の手で描くしかない。

最後の6日間を大事にしながら、旅に出る支度をしよう。

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

  • 李彩維さん

    一年間本当に頑張りましたね。私たち後輩から見ると、すごく立派な先輩ですよね。あまりにもすごすぎて、なかなか追いつけないな、わら。これからもずっと頑張ってください!

  • あさださん

    張くん!!戻ってくるんですね~会いたいなぁ!東京に来ることがあったら、センターにも顔を出してくださいね!!!

  • とよかわさん

    おぉぉぉ~~~~もうすぐおかえり~~~~!!!故郷の時間を大切にしながら、また京都で新たな生活スタートしてください!ぜひ中間研修で顔出してください、大先輩!!

  • 高橋 耕一郎さん

    久しぶり!近況を知らせてくれてありがとう。京都は札幌とはずいぶん環境が違うけれど、君にとっての新しい日本を発見してください。がんばれ~!

  • 齋木さん

    李彩維さんもコメントくれたんだね!!張くん、あなたの背中を見て続々と後輩たちが日本へくるかもしれませんね。日本で会えることを楽しみにしています。

ページTOPへ