心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 崔舒淵さんの日記

崔舒淵さんの日記

帰国後初日

2014.07.20

今日は中国に戻って初めての朝。よく知っているようで、どこかよそよそしいような。この感情をどう表わしていいかが分からない。日本でのこの一年が本当に夢のようで。夢のように美しくて楽しくて、夢のように現実味がない。

荷物を片づけ終わった瞬間、ぽかん、としてしまった。この一年は本当に存在していたの?もしも日本の写真や、クラスメートやホストファミリーがくれた手紙やプレゼントがなかったら、私は鹿児島でのこの一年が「現実」ではなく「幸せな夢」だったのでは、と本当に疑っていただろう。

昨日の夜、日本の担任の先生とホストファミリーに電話で帰国の報告をしたら、また泣きたくなった。久しぶりに中国に戻ってきたのに、思ったよりも興奮していないし、逆に少し胸が痛い。もしも、日本の友達や、ホストファミリー、第八期の皆、それに日中交流センターの先生達とずっとずっと一緒にいられたら、どんなにいいだろう。

この一年、私は日本で本当にたくさんのものを手に入れた。知識だけではなくて、心の成長も。そしてもっと大切なことは、あんなにもたくさんの友達、先生、家族に出会えたこと!

日本での一年は、本当に楽しかった!三年後、私は絶対に日本の大学に入る!その時、また会おうね!絶対に!その日のために、私は今から努力するから!!日本が私に教えてくれた全てを胸に刻んで、今日から自分を磨いていくね!次にもっともっとすばらしい再会ができるように!!!!!

ありがとう、日本!!

コメント

  • 張 天鴻さん

    ありがとう、日本!!!

  • 徐 金鵬さん

    おかえり!一年の間、きっとたくさん、たくさんの収穫があっただろうね。いつか話してくれるかな?そうそう、いつ帰ってくる予定なのかな。1年たってどんなふうにかわったのか見るのが楽しみ,,,,

ページTOPへ