心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 楊沐溪さんの日記

楊沐溪さんの日記

最後の一日

2014.07.15

今日が大阪での最後の一日。とは言っても、朝は特に思う事もなくいつも通りに学校へ。でも学校でみんなの顔をみたら、ああ、今日がみんなとすごす最後の一日なんだなって思って急にすごくつらくなってきた。みんなからたくさんのプレゼントや手紙をもらって心から嬉しかった。一緒にたくさんの写真も撮って、必ず連絡取りあおうねって約束をした。夜はおじいちゃんとおばあちゃんも家に来てくれてみんなで一緒に夕食を食べた。お母さんはこの日のためにお寿司、ケーキを準備してくれて超感謝、です。この一年、日本に来てからたくさんのいい友達ができて、学校生活も毎日本当に楽しかった。この家でホームステイができて本当に幸せだった、お母さんはいろいろなところに連れて行ってくれて、たくさん、たくさんの日本文化に触れることが出来た。なによりも、ここには家族のあたたかさがあって、だからこの一年間本当に幸せだった。みなさん、本当にありがとうございました。{#emotions_dlg.heart04}このような機会をくれた日中交流センターにも感謝しています。16歳の1年間、こんなにも素晴らしい経験をさせてくれたことにも。{#emotions_dlg.happy02}

コメント

ページTOPへ