心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 劉星妤さんの日記

劉星妤さんの日記

西尾の旅

2014.06.15

今日は留学生の子たちと「西尾」という町へ行きました。愛知県ですごく有名な町です。なぜかというと、西尾の抹茶がすごく有名です。抹茶だけではなく、京都みたいに「一條橋 」、「二條橋」のような地名があって、祇園祭も行われています。だから、西尾えを「小京都」とも呼ばれています。気分転換にすごくいい町です。

二條橋

抹茶の名産地なので、西尾は本当に「抹茶色」に染めています。

特にこの抹茶色のポストが一番有名です。可愛いでしょう!!

そこで、ある有名な抹茶のデザートの店に入りました。すごく懐かしい感じのお店です。中にはいっぱい20世紀の古い家具とか、写真が並べてあります。店員さんはすごくにこにこしているおばあちゃんです。冷やし大判は本当に最高の味です!その上の抹茶味のアイスクリームは、本当の抹茶が入れているようで、すごく自然的なおいしさが味わえるんです。ちょうどテレビでワールドカップの日本チームに関する試合がやっていました。あるオーストラリアの友達はそれの大ファンで、抹茶アイスを食べながらめっちゃワクワクしていました。

次いては、西尾の歴史公園を見学しました。緑いっぱいで、静かなところでした。そこで、本番的な抹茶が飲めました。庭に向いて座って、抹茶を飲みながら、日本の生活も味わっている気分になりました。

お菓子は、ちょうど今咲いているアジサイの花の形です。

お茶碗は金でできていて本当にびっくりしました。お菓子と抹茶一服でただ400円かかりました。400円でこんなに美しいところで抹茶飲めるなんで、本当に日本人を羨んでいます。

今まで日本のたくさんの景色に感心しました。立派な景色も小さな景色も、日本人は大切にしているのを実感しています。だから、どこへ旅に出ても、そうする価値をちゃんと得れると感じています。中国は立派な古い観光地がたくさん持っていますが、その大切さをちゃんと腑に落ちているかどうかわかりません。いつかみんなに来る価値を感じさせたら、本当に立派な国になると思います。

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

ページTOPへ