心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 楊沐溪さんの日記

楊沐溪さんの日記

嵐山

2014.05.04

5月の2日3日に、お母さんに連れられて京都の嵐山に行ってきました。今回の小旅行はわたしが今まで体験した中で最高に楽しい2日間だったよ。

夜はね、“花の家”に泊まったの。日本の伝統的な旅館でね。畳のお部屋に、温泉もあったの。しかもこの旅館の裏庭にはすっごく大きな日本式庭園があってね、すごく雰囲気が良かった。

3日の日はまず天龍寺に行ったの~~~世界文化遺産だよ  お寺の中に百花苑があってね、すごく綺麗だった

でね、わたしの一番のお気に入りなのがこの竹林の道。一本の細い道の両側にすっと真っ直ぐ伸びた竹林が並んでいて、風が吹くと、枯れて少し茶色くなった竹の葉がヒラリヒラリと舞い落ちてくるの。まるでドラマの中のワンシーンみたいだったよ~~

そのあとは野宮神社に行った。野宮神社っていうのは、昔天皇が即位するときに、選ばれた未婚の皇女が伊勢神宮に向かう前に体を清めるための場所らしい。ここは《源氏物語》“賢木の巻”の中でも描かれていて、黒木の鳥居と小柴垣は全てまるで墨で塗られたようになってるの。今ではここは有名な縁結びの場所になっていて、なんでもかなり“効く”んだとか。 

あと、有名な観光列車(トロッコ電車)にも乗ったんだ。河もすっごく綺麗~~

それから周恩来総理の記念碑も見てきたの。記念碑には総理の詩が刻まれてた。遠く離れた異国の地で総理の詩に触れられるっていうのは、なんだかすごくほっとするね。

本当にすっごくすっごく楽しい旅行でした!!綺麗な景色もたくさん堪能できたし。本当にお母さんには感謝でいっぱいだな、ありがとうございました!!

 

コメント

  • 楊沐溪002さん

    嵐山は京都の有名な風致地区で、“京都一の観光名所”として名高いのよね。嵐山の麓でさらさらと流れる大堰川の川の水は、底のほうまで澄み渡り、きらきらと光ってすごく綺麗。両岸の山上には松柏が青々と茂り、山の下には竹林が並んでいる。嵐山の麓には亀田公園があり、まっすぐにそびえる青い松や桜の木々に囲まれて周恩来総理の記念碑が立っている。あなたのこの日記の中の文章や写真から、お母さんも初めて嵐山の美しい風景に対して理解を深めることが出来ました。今回も素敵な旅になりましたね!留学生活も残りわずか。残された時間を大切にしなさいね。私からも日本のお母さんに心から感謝します。ありがとうございました!(ママ)

  • あさださん

    5月の嵐山は緑が本当に美しいですね、竹林、私も大好きです。素敵な写真をたくさんありがとう!

ページTOPへ