心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生交流事業 > 日記一覧 > 曹 夢岩さんの日記

曹 夢岩さんの日記

ご無沙汰でしたが、また日記を書くよ

2012.08.27

ずいぶん、日記を書いていなかった。もう何から話したらいいかな。

今日、私たちは交流センターの後井先生とお食事を。ごちそうさまでした。へへ。

交流センターの先生方とはよくお会いしているし、このサイトも時々見に来てるけれど、ここに何を書いたらいいかわからなくて。まあ、三期のみんなも忙しいし、私のことを知らない人もいるし、日記を書いても読んでくれる人がいないかもしれないしね。

今日、先生がちょっと肩を落としながら心連心の卒業生たちへのささやかな希望を話してくれた。私もちょっと悲しくなっちゃって。確かにみんなすごく忙しいけれどね。進学したり、留学したり大学に入って就職活動をしたり。連絡もさっぱりなくなっちゃって。あっという間に7期生たちも、もう出発するんだね。今はまだまだ頼りなげだけれど、4年前の自分のようにね。でも来年、彼らが帰国したら、私たちみたいに、新しく始まった生活の中で、海外で勉強したり生活した一年間のことが、だんだん遥か遠い記憶になっていっちゃうのかな。

先生のおっしゃることはその通りだと思う。もし、卒業生たちが集結できたら、日中交流の大きな力になるかもしれない。問題は、そのために何をしたらいいのかってことだよね。

 

コメント

  • しおざわさん

    ゆめちゃん、おひさしぶり。3年前帰国のときに会ったきりですね。 日記読んでますよ。日常の中でははるか遠い記憶、のように感じるかもしれないけど、それはきっとまた何かの機会に輝いて昨日のことのように思い出すものかもしれません。 こうしていろいろなことを振り返ったり考えたりしながら大人になっていくあなたを、日本から応援しています。

ページTOPへ