心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生招へい事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク整備事業

心連心トップページ > ネットワーク強化事業 > 大学生交流事業について

F活イベント第一弾 
在北京日本大使館主催 青海日本文化祭に参加してきました!

共に創り上げた日中交流会

僕達初代F活メンバーは、北京に留学している日本からの留学生10人、中国人大学生4人で結成し、2011年10月27日から10月31日まで在北京日本大使館主催の青海日本文化祭に参加しました。

F活とは?

当日の動画はこちら!

MOVIE SELECT

  • 01 日中学生によるパフォーマンス
  • 02 日中学生交流会
  • 03 日本文化体験広場(文化紹介)
  • 04 日本文化体験広場(料理体験)

「青海日本文化祭」の一員として大いにふれあいの場を盛り上げてきました!その様子をご覧ください!

@青海民族大学報告庁 ソーラン節で日本の力強さを、チベットダンスで中国の伝統民謡を実感

日中学生によるパフォーマンス

青海学生の声 開幕式で合唱したとき、皆で手を繋いで歌った。日本人学生の手が温かかった。

西寧市内のレストラン おいしい食事にゲームに歌にダンス、会話を通してお互いのことを伝えあうことで感じた気付きや発見

F活メンバーの声  みんなで沖縄舞踊を踊りました。 おいしいお料理に楽しいダンスで、緊張もほぐれ色々な話が出来ました。

日中学生交流会

青海学生の声 29日晩の学生交流会でチベットダンスを踊ったが、日本人学生は私達より学ぶのが早かった。同じテーブルで話した留学生は2年しか勉強していないのに、本当に中国語が上手だった。私は日本語を勉強して2か月。彼らの努力に脱帽する。

@西寧ふれあいの場 着て・見て感じる日本の心

衣料体験交流

コスプレ体験

F活メンバーの声  日本から用意してきたコスプレ衣装をみんなで体験。 アニメについて詳しい人も多く喜んでもらえました。

@小島基地 
300名以上の来場者に、日本料理のお好み焼き、おしるこを提供しました!小島基地(西寧にある外国語教育機関)併設ホテルの厨房に全面協力いただき、多くの方に提供することができました!

日本文化体験広場(料理体験)

日本文化体験広場(文化交流)

共にイベントを創り上げての感想

中国人学生の感想

ソーラン節を見たとき、最初はただ面白いという感想だけだったが、見るうちに学生達の意気込み、情熱、美しさを感じた。何事にも真面目に取り組む姿に感動した。
日本人は時間に対する意識が高い。コンサートの時、ドアマンをやった。中国人はコンサートの途中であれ何であれ自由に出入りしていた。一方、日本人にはそういう人はいなかった。
着物を着ることができた。いつもは男の子っぽいと言われている私だが、着物を着たら皆に女らしいと言われ、とても嬉しかった。履物は痛くて辛かったが、また着たい。

日本人学生の感想

F活メンバーの一員として、素晴らしい仲間達と一緒に青海日本文化祭の運営に携われたことに、感謝の気持ちでいっぱいです!このような貴重な機会を頂き、本当にありがとうございました!そもそも、中国語を勉強しようと思ったのも、北京に留学にきたいと思ったのも、一学生として、一日本人学生として、長い歴史のある日中間の友好改善に、少しでも貢献したい!という思いがあってのことでした。日本人留学生として実際に現地に行き、中国の学生と交流し、大好きな日本文化を紹介できるというという、こんなにも素晴らしい機会に恵まれるとは思ってもいませんでした。 私が活動の柱に定めたことは、F活チームとして共通の目標でもあった、“多くの青海省の学生に、少しでも日本を大好きになってもらえるような活動にすること”、個人的には、“目的達成のために、自分にできることは何か、自分にしかできないことは何か考え積極的にに動くこと”、そして何よりも、“青海省での中国人学生との交流において、一対一の関係を大切にし一人でも多くの友人を作ること”です。全体的に振り返ってみて、反省点はもちろんありますが、私は今回の青海日本文化祭は全体的にみて、大大大成功だったと思います!

ふれあいの場活性化チーム= F活 とは?

ふれあいの場を盛り上げます!!

2011年に中国、北京に結成された、日本人留学生中心のサークルです。

ページ先頭へ戻る

私たちF活は日本と中国が出会い分かりあうきっかけ作りと、交流によりお互いのことを知りあうことで新たなつながりを生む活動を行うために「ふれあいの場活性化チーム」通称“F活”を結成しました。

チームユニフォーム  日中友好の願いを込めたロゴマークです。

ふれあいの場活性化サイクル概念図

出会い
大学生、一般中国人、共同制作者、日本語学習者

交流の継続 関心の継続

ふれあいの場

 共同作業経験

気付き/発見

F活の特徴

①ふれあいの場活性化(交流事業への参加)に特化したネットワーク

②集合の便を考慮し、北京に留学する大学生中心

③ふれあいの場における中国より派遣する学生交流事業に参加し、ふれあいの場活性化サイクルを回す。

※ふれあいの場活性化とは。

ふれあいの場の活動の充実とは、ふれあいの場が出会いを生み、この機会による共同作業と経験を通じて相互に気付きと発見をもたらしあうことにより、それぞれが交流の継続と関心の継続をはかり、また新たな出会いへと波及していくこと。

これからも「F活」は続いて行きます!!!

第一期F活集合写真

F活メンバー紹介 初代メンバー:日本人9人+スウェーデン人1人+中国人4人の合計14人

隊長 原田直樹 ふざけた顔してますが一応リーダーです。

次期隊長 池之上秀子 中国人の言う「没问题!」を鵜呑みにしなくなりました☆

次期副隊長 位田武嗣 現地入りしてからが勝負です!byあるけん

副隊長

金国华 いい経験ができるいい活動に参加してラッキ!

露崎ゆり お汁粉のことなら私に聞け!お汁粉高手ゆり

王超 漫画紹介やマネージャも任せて!by pucca

古賀誠 歌と折り紙だけでなんとか乗り切りました…!

江戸美雪 中・日・津軽弁のトリリンガルです。せばだばまいねびょん

宋歌 お好み焼き、大好き!

张斐晔 お好み焼きができた!うれしい!

山尾美智子 貼り絵&クラリネット担当素敵な仲間との出会いに感謝!!

関谷智 ありったけの夢を~~~by Luffy

Emil 飲み会大好きファッションショーコーディネーターの瑞典人

F活結成に関して 国際交流基金 有賀 健

今回はイベントの規模も大きく、かつ青海省、大使館、北京日本文化センター、日中交流センター、と関係機関が多かったことからも情報共有が難しく、実施においてもプレーヤーであるF活学生にとっては多くの苦労があった。しかし、各イベントでもトラブルに柔軟に対応し、当初予定していた事業は全て実施することができたのは、ひとえに学生のモチベーション、さらに貴重な経験を無駄にしてはいけない、という意識の高さがあったおかげだと考えている。
F活は今回が第一期であるが、今後とも青少年交流の観点からのふれあいの場活性化に資するチームとして、第二期、三期と引き続き交流事業を企画実施していきたい。

ふれあいの場情報はこちら!
ふれあいの場情報はこちら!

ページTOPへ