心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生招へい事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク強化事業

心連心トップページ > ネットワーク強化事業 > 大学生交流事業について > 延辺ふれあいの場「秋田散歩」

2017.9.19〜9.26 延辺ふれあいの場大学生交流事業

てくてくあきたび 秋田散歩 こまちっこ×延辺大学

スケジュール

Concept

「こまちっこ」は、国際教養大学4年生6名のチームです。
私達は、大学の位置する秋田県と地理的共通点があり、互いの経済交流も盛んな延辺朝鮮族自治州で、9月19日~26日にかけて、大学生交流事業を企画・運営しました。
事業5日目には、延辺大学にて、同大学カウンターパートと協力し、秋田の魅力を発信するイベントを開催しました。
「てくてくあきたび〜秋田散步〜」と題した当イベントでは、特別企画と秋田の主要都市である”秋田、男鹿、鹿角、仙北、横手”にまつわる6つのブースを設け、来場者にはスタンプラリー形式で回っていただきました。当日は目標数を大きく上回る、500名以上が来場しました。
上海F活リーダー川居和樹

Event Report 2017.9.23

鹿角市

写真
きりたんぽをあきたこまちで作り、コチュジャンと味噌を用意しました。味噌は少し塩辛いようでしたが、美味しいと食べてくれました!

男鹿市

写真
事前に用意したワラの衣装をまとってもらい、お気に入りのなまはげのお面をつけて写真撮影をしてもらいました。大盛況でした!

秋田市

写真
提灯手作り体験が予想以上に人気で子供だけではなく大人も真剣に書き込んでいました。

横手市

写真
来場者は普通より細くつるっとした麺に驚きながらも、好評でした!また、約2m四方のかまくらも用意し、歴史的背景や雪まつりについての説明もしました。

仙北市

写真
スクリーンで秋田紹介ビデオも流し、見どころを紹介しました。また、イベント終了時には桜の木が満開になりました。

特別企画

写真
◯×クイズは、秋田の問題を日中2か国語で出し、盆踊りでは、ドンパン節を踊りました。恥ずかしがっていた参加者も、次第に笑顔になり、音楽に合わせ楽しげに身体を動かしていました。

イベント以外の交流

企業訪問
写真
”Made in China”のリアルな現場を見ることができました。中でもナッツ工場へ行った際、日本へ出荷する分への衛生管理の厳しさを目の当たりにし、国によって規定が大きく違うことに驚きました。
和龍高校訪問
写真
私たちが行ったイベントの簡略版を行いました。
日本の高校生達同様に、和龍高校の学生たちも髪型を気にしたり、加工アプリを使って写真を撮ったりしており、とても可愛らしかったです。
朝鮮族家庭ホームステイ
写真
絵本や子供番組はすべて中国語で、親子同士の会話は朝鮮語で行われており、非常に興味深かったです。
延辺大学の朝鮮族の学生たちもバイリンガルの学生が多く、バイリンガルになる教育法を垣間見ることができました。

こまちっこ

小川晴名
  • こまちっこ リーダー
  • 国際教養大学
  • 小川晴名
今回の貴重な経験を通して、知的刺激だけでなく、様々な背景を持つかけがえのない仲間と巡り合えました。
大塚由希
  • 国際教養大学
  • 大塚由希
ふれあいの場を通して少しでも秋田の魅力を延辺の方々に伝えられたかなと思います。また、自国の文化に対する理解、中国に対する興味も湧いてきました。
金指みなみ
  • 国際教養大学
  • 金指みなみ
中国へ抱いていたイメージが良い意味で全て覆り、もっと中国を知りたいと本気で思えた貴重な一週間でした。
飯島悠希
  • 国際教養大学
  • 飯島悠希
中朝国境の地で、中国のまた違う側面を体験しました。韓国人とは異なる朝鮮族としての意識もとても興味深く、ますます”中国”の沼にはまりました!
内藤桜
  • 国際教養大学
  • 内藤桜
中国は自分の想像以上に迫力があり、国の中でも場所によってそれぞれ雰囲気・文化等が異なる非常に面白い国だと思いました!
特別参加
長谷川綾子
  • 国際教養大学(中国留学中)
  • 長谷川綾子
延辺は現在私が留学中の上海と全く異なり、改めて中国の多様性を痛感しました。来場してくれた子どもたちのきらきらとした表情がとても印象的でした。

延辺大学

梁碩
  • 延辺大学 リーダー
  • 梁碩
現地に来ないと生の雰囲気は分かりません。自分の目で確かめるのが重要で、こういった態度こそが日中交流の素晴らしい推進力になると信じてます。
韓馥陽
  • 韓馥陽
日本人学生と直接交流することで、日本のイメージが変わりました。また、イベントはただ文化体験のみならず、日中両国の架け橋になりました。
李昇連
  • 李昇連
最初私の日本語に自信がなかったので、あまり話しませんでした。だけど日本人学生のおかげで、話すことも少しずつできました!ありがとう!
李思辰
  • 李思辰
今度の活動は最高だ!友達になって、日本語も上手になりました。以前から日本がとても好きだったが、日本についての理解が更に深まった!絶対秋田へ遊びに行く!
金虹岑
  • 金虹岑
今回のイベントは終わって、とても楽しかったです。日本人と友達になって、日本の文化は理解しました。ありがとうございました。
赫思維
  • 郝思維
今回のイベント、最高!来場者も予想以上なので、嬉しいです。皆様もよく頑張った故に、イベントが順調に進んでいた。
元恵臨
  • 元恵臨
ずっと皆さんと話し合いながら協力したからこそ、イベントが大成功しました。いい思い出もたくさん作って、超嬉しかったですよ!
李明光
  • 李明光
忘れられない一週間だった。見送りは辛かったけど悲しくなかった。絶対また会えると確信したから。またどこかで会おう、人生長いし!
金吉祥
  • 金吉祥
準備は大変で辛かったんですが、お互いの協力のおかげで何とか今回のイベントが大成功になって、本当に人間の言葉では表現できないほど嬉しかったです。
林芷伊
  • 林芷伊
日本から来た友達に会って、いろいろな話をして、その中で両国の文化についでもっと理解することができました。
徐沢恩
  • 徐沢恩
この活動を参加して、友達を作ったり、いろんな体験をしたり、楽しかった。辛い時もあったけど、でも最後の結果を比べたら、そんな辛さが何でもないです。
曲雅雯
  • 曲雅雯
たった一週間ですが、私にとって、素晴らしい収穫の旅でした!この活動で、みんなとゲームしたり、美味しい料理を食べたりして親しくなれました。

Galleryその他の交流

イベントのほかにも、延辺大学の学生と様々な交流を行いました。一緒にテーブルを囲んでご飯を食べたり、お互いの文化に触れ、友情を深めました。
Gallery
1日目
到着
アイスブレイク
2日目
イベント準備・宣伝
企業見学
3・4日目
イベント準備
5日目
イベント本番
6日目
フィールドワーク
長白山
7日目
和龍高校訪問
8日目
帰国

ページTOPへ