心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生招へい事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク強化事業

心連心トップページ > ふれあいの場事業 > 西寧

西寧ふれあいの場~西寧市内各学校の日本語のレベルを高めて、日本への理解を深めるために~

「西寧ふれあいの場」は、2009年9月に青海民族大学と国際交流基金が共同で設置した日本語学習、日本の文化、社会、習慣を理解するための場所です。ふれあいの場の設備には、日本アジア保健教育基金が大きな援助を与えてくださいました。現在ふれあいの場には日本語の本、漫画、日本語能力試験の資料、最新の雑誌、CD、DVDなどたくさんの資料が置いてあります。

また、「西寧ふれあいの場」では、毎週水曜日に行っている「日本語コーナー」を始め、定期的に日本語スピーチコンテスト、講演会、交流会、カラオケ大会、日本料理イベント、日本文化体験、教師勉強会などを開催しています。これらの活動を通じて、日本への理解を深め、日中の若者の交流、継続的な友好関係を作っていくことを目的としています。

イベント紹介・所在地情報

2015大学生交流事業
「SCIプロジェクト~春夏秋冬編」

日本文化体験コスプレイベント

設立年月日 2009年9月18日
開館時間 火~金 13:30~21:30  土・日 10:30~16:30
住所 青海省西寧市八一中路72号青海民族大学西校区内
問い合わせ先 青海民族大学 0971-880-7812

担当者からのメッセージ

「西寧ふれあいの場」がオープンしてからもう7年になりました。西寧市のような日本人が少なく、日本の企業が全くないところにふれあいの場ができたことは、青海省の日本語教育発展への貢献、日本への理解、日本文化と触れるチャンスを与えてくれたという点で非常に大きい意味を持っていると思います。これまでに学生たち、日本語愛好者たちといろいろなイベントを開催してきました。そこでは、日本の文化を紹介するだけではなく、当地域の文化も紹介することで、心と心がつながる双方向的な交流をすることができました。これからも学生を中心にして、市民と非日本語専攻の学生がふれあいの場に来て日本の文化と触れ、日本の文化を体験し、日本人と交流することを期待しています。中日の若者の間の友好関係を心より祈っています。(担当者より)

「西寧ふれあいの場」は私たちにとって家のような場所です。ふれあいの場には日本語の本と最新の雑誌、能力試験の資料、またCDやDVDなども置いてあり、それらをいつでも利用することができます。さらにインターネットもつながっていますので、いつでも新しい情報を調べることができます。それと同時に日本料理、浴衣試着、折り紙、日本の学生たちとの交流などいろいろなイベントを行っていることは、私たちに日本の伝統的な文化、特に若い人たちの文化を理解するチャンスを提供しています。「西寧ふれあいの場」は日本語のレベルを高める場所ではなく、日本を理解するための理想的な場所だと思います。(学生より)

イベント実施のための施設情報

ふれあいの場内。音響・プロジェクタ完備

交流会会場の近隣レストラン

大学内講堂(中)

大学内講堂(大)

大学内グラウンド

西寧ふれあいの場入口付近

過去の事業例

ページTOPへ