心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

  • HOME
  • 日中交流センターとは?
  • 高校生招へい事業
  • ふれあいの場事業
  • ネットワーク強化事業

心連心トップページ > ふれあいの場事業 > 南京

(移転準備中)南京ふれあいの場

“南京ふれあいの場”は、2008年12月1日に開設されました。南京市民対外友好協会の支援のもと、国際交流基金との協力により設立されました。
“南京ふれあいの場”は、落ち着いた色合いで統一されています。居心地の良さと透明感を同時に表現し、日本独自のしなやかさと美しさ、そして穏やかさを再現しました。
定期刊行物にCD。ここには日本から取り寄せた日本語の図書が豊富に揃っています。また、定期的に交流活動も行っています。——まさに、本物の異文化交流ができる環境です。皆さんのお越しをお待ちしています!

イベント紹介・所在地情報

2014大学生交流事業
「日本の四季を体験」

春節を祝うイベント

寿司創作大会

設立年月日 2008年12月1日
開館時間 毎日 9:00 ~ 17:00 (法律で定められた休日は閉館)
住所 江蘇省南京市建鄴区楽山路158号金陵図書館4階
問い合わせ先 金陵図書館 025-5187-2783

担当者からのメッセージ

“南京ふれあいの場”は、現在まで大小合わせて数十もの文化交流活動を行っています。南京在住の日本人、地元の高校生、先生、そして日本語を愛する人々、たくさんの方が熱心に活動に参加してくれました。
日本企業の見学では、学生たちの企業文化への理解を深め、講演会では、業界の動向を学びました。手話交流では、様々な視点から積極的に交流を行いました。
今後も“南京ふれあいの場”では、日中両国の人々、特に青少年に向けて、バラエティに富んだ異文化交流イベントを開催します。

本物の日本語に触れられる環境の中で、日本語愛好者と互いに学習し、共に成長することが私たちの願いです。平和を愛し、友情を深め、両国で互いに助け合いましょう。心連心を通じて南京ふれあいの場に携わるスタッフも、もちろん一緒です。期待を胸に、手を取り合って未来へ向かいましょう。

イベント実施のための施設情報

金陵図書館子供活動室

金陵図書館ホール

南京ふれあいの場室内

南京ふれあいの場室内

南京ふれあいの場室内

南京ふれあいの場室内

過去の事業例

ページTOPへ