心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > ふれあいの場事業 > イベントレポート

イベントレポート

カーニバル『赤い五月』

2018年度

2018年5月13日日曜日

 5月13日、夏を迎えて過去の苦労を忘れるため、青年文化広場で外国語学院のカーニバル『赤い五月』が行われました。南昌ふれあいの場と日本語学科の一年生だけでなく、英語学科の一年生、翻訳学科の一年生全員が主催しました。

 『赤い五月』は、朝八時から午後五時まで続きました。各クラスはテントを張って、美味しいお菓子と華やかな色彩の装飾物を机の上に置きました。特に日本語科の学生たちは、アニメや小説などの登場人物に扮しました。さらに、面白いゲームを準備し、賑やかな宣伝を行なって、ほかの学院の学生たちを惹きつけました。不完全な統計ですが、この一日で『赤い五月』の参加者は約600人いました。

 『赤い五月』は円満に終わり、主催者も参加者も非常に興奮し、皆さんから一様に好評を得ました。学生の皆も『赤い五月』を通じて日本と欧米の文化を一層理解できました。「今から来年の『赤い五月』をすごく期待してたまりませんよ」と言った学生もたくさんいます。

翻訳:南昌ふれあいの場スタッフ

 

ページTOPへ