心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > ふれあいの場事業 > イベントレポート

イベントレポート

文学講座

2018年度

2018年4月18日(水)

 東北師範大学教授の尚一鴎先生が2018年4月18日、江西師範大学外国語学院の会議室で「村上春樹の文学創作と歴史の訴え­——騎士団長殺しを例に」と題する日本文学についての講座を行って下さいました。尚先生は村上春樹の作品に詳しい認識をお持ちで、皆さんに最新の研究成果を分かち合って下さいました。

 尚先生の講座には合計200名の学生が出席しました。皆は真面目に講座を聞き、先生も熱心にたくさんの質問に答えて下さいました。学生たちは「尚先生の講座のおかげで日本文学に対する興味が出てきて、とても良い勉強になりました。尚先生の講座を通じ、村上春樹がもっとよくわかるようになりました」と感想を話していました。 

翻訳:南昌ふれあいの場スタッフ

ページTOPへ