心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > ふれあいの場事業 > イベントレポート

イベントレポート

日本語コーナー(日本式の「大富翁」)

2018年度

 2018年3月、昆明ふれあいの場主催の日本語コーナーが、いつもの通りに雲南大学滇池学院陽林キャンパスで行われました。今月は3回行われ、計42人の学生が参加しました。

 3月の日本語コーナーで、みんなは一緒に日本式の「大富翁」(モノポリー)というゲームをしました。ゲームに必要な道具は全部みんなで一緒に作ったものです。ゲームに出てくるボーナスや罰などのルールもみんなで考えたものです。みんなが道具を作っている間に、先生がゲームのやり方を説明して下さいました。

 自分達で道具を作ってゲームをするのはみんなとても好きなようです。みんな楽しそうに道具を作りながら、先生と日本語で話していました。ゲームをやっているうちに、日本文化も理解できて、日本語の会話力も鍛えられました。とても良いと評判でした。

翻訳:孫寅

  

みんなで作ったゲーム用の地図       みんなで作ったゲーム用の地図

   

道具制作について、みんなで相談しています。    みんなで道具を作っています。

 

 みんなで作ったゲーム用のキャラクター

ページTOPへ