心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > ふれあいの場事業 > イベントレポート

イベントレポート

第十二回中華杯日本語スピーチコンテスト予選大会

2017年度

2017年3月27日(月)

   3月27日、第十二回中華杯日本語スピーチコンテストの予選が、惟義楼6103教室で行われました。6人が予選に参加し、日本人教師の北村先生と原先生が審査員を務めました。

   出場者たちはまず、それぞれのテーマで暗唱発表に挑みました。テーマは「私が起業するならこんな企業」と「日中相互理解を目指して-私がやってきたこと、やってみたいこと」です。暗唱スピーチの後、2分間の即席スピーチが行われました。

   出場者たちはみんな良い成績を取るために、緊張しつつも準備してきました。先生方も出場者たちの表現について、真剣に評価をしました。

   2年生の李安娜さんが特等賞をとり、スピーチコンテストの決勝戦に参加することになりました。一等賞は3年生の陳秋洁さん、二等賞は3年生の袁倩さんと邹丹さん、三等賞は2年生の劉意馨さんと毛珂文さんでした。

 

翻訳:南昌ふれあいの場スタッフ

ページTOPへ