心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > ふれあいの場事業 > イベントレポート

イベントレポート

日本語コーナー

2017年度

2017年3月9日(木)

   3月9日午後2時、雲南師範大学文理学院のA203 教室で今学期初めての日本語コーナーが行われました。今回のイベントには、文理学院日本語学科の3学年が初めて一緒に参加しました。イベントのテーマは「劇を作ろう」です。天気は冷たい雨模様でしたが、学生たちはヤル気に満ちていました。日本語コーナーは1時間ほど続き、雰囲気も大いに盛り上がり、学生たちのテンションもとても高かったです。

   日本語コーナーは日本人教師の犬伏翔先生が中心となり、事前に色々と準備をしました。イベントでは、犬伏先生は参加者と一緒に「劇を作ろう」というテーマについて話し合いました。多くの参加者にこのテーマを更に深く理解してもらうため、3年生2名と1、2年生6名が一組になり、共同で劇を作ることにしました。チームごとに劇を作り、10週間後に発表会をする予定です。学生達はとても興奮し、積極的に話し合いと準備を進めています。

   日本語コーナーを行う目的は、みんなが参加し、楽しく日本語を勉強し、そして日本語を話せるようになることです。今回の日本語コーナーは大成功でした。みんなが多くの経験を積み、次回の日本語コーナーが更に素晴らしいものになるよう期待しています。

文:袁盛聡/翻訳:蒋傑

ページTOPへ