心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > ふれあいの場事業 > イベントレポート

イベントレポート

2018年「霞山会杯」日本語スピーチコンテスト—貴州大学校内予選会

2018年度

2018年9月27日(木)

 2018年9月27日に「霞山会杯」の日本語スピーチコンテストが、貴陽ふれあいの場で開催されました。「霞山会杯」という全国日本語スピーチ大会は、日本一般財団法人の霞山会のご支援の下で、教育部外国語文学科教育指導委員会、日本語教育研究会、中国日本語教育研究会、黒龍江省分会が主催しました。

 今回のコンテストは、指定されたテーマと即興のテーマの二つの内容からなり、総合成績1位の選手は貴州大学を代表し、成都中医薬大学で行われる決勝戦に参加する予選会です。今回の参加者たちは積極的かつ意欲的で、自由な発想を存分に表現しました。日本人教員の須崎先生と日本語学科の先生たちは発音、アクセント、イントネーション、身振り、発表内容などの方面らから参加者たちの表現を評価しました。その結果、三年生の楊晨鈺さんが優勝しました。

 霞山会杯」は学生たちに日本語練習の発表の機会を提供し、日本語の表現力を鍛えました。また、参加者は想像力を発揮し、自己表現の能力も鍛えることができました。今回のイベントは、学生たちの日本語の運用、想像力の強化に役に立ちました。

翻訳:貴陽ふれあいの場スタッフ

 

 

ページTOPへ