心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 王 語馨さんの日記

王 語馨さんの日記

十二月二十七日 粉雪(こなゆき)

2018.12.27

四時間目の中国語講座も、ほとんど雑談になりましたが(人数少ないからね)、私たちの夢や、将来やりたいことについて、先生と友達の両方の角度として、私たちはにアドバイスをしました。

先生は自分で大好きな中国語の歌のピンイン(拼音)を調べて、いろいろ用意しましたが、誰も来なかったです...終わるの時間に、先生から「春の時もやるんで、その時友達も一緒に連れて来たら嬉しいです。最後、皆さんと一緒にこの"小幸运"を歌うのは私の夢なんです。」と頼まれました。

そうですね、cーpopは今はまだあんまり人に知られていませんが、先生は日本人として、こんな力を入れているのに、私もその力になりたくなりましたね。

先生ありがとうございました!!

よーし、来年の計画の中、もう一つのやらなければならないことが増えましたね。先生と約束しましたからねw

そして帰り道...

粉雪...でこんな感じかなーと初めて知りました。二人が吹き雪の中で、道も希望もないほど歩きました。車の中にマフラーについた雪が溶けて服を濡らすのはほんとにいい体験じゃないと思います。

そろそろ風邪を引きそうな気がするけど(笑)

今日いろいろ楽しかったです!これで、おやすみなさいww

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

ページTOPへ