心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 梁 煜程さんの日記

梁 煜程さんの日記

夢ならば…

2018.12.23

「せーの」「夢ならば…」

ギターの伴奏に合わせて、ある人の声が明らかに響いてきました。中にはその人の温厚な性格、明るいこころが全部聞こえます。歌詞の中の主人公は人生の不意や愛情の悔しさを叫んでいるに対して、どうやらその人の声から希望が見えます。

その人、僕のクラスメート、素直な男の子、ニックネーム:タコ。

去年からもタコもコンサートに参加したけど、あまりにも緊張しすぎて、失敗しました。周りの出演する人は全部全国レベルのダンス部で、ストレスを感じないことはないでしょう。それでも、タコは今年も諦めず、僕を誘ってくれてlemonを披露すると決めました。

我々は最初の心配から最後の成功までいろいろな困難を乗り越して、互いに頼るようになりました。夜六時の夜景を共に見ました。練習が行き詰まったころ相手を励ましました。特に最後披露しているとき、クラスのみなが一生懸命タコを呼んでいました。タコのこころよりの笑顔を見て、夢の力を深く実感できました。

タコへ

夢ならばそれを追いつきましょう。

夢ならば一緒に頑張りましょう。必ずそれに成し遂げるから。

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

  • 大滝さん

    ギターの演奏、成功したみたいですね。努力の結果が実りましたね。一緒に夢を追いかけられる仲間がいて素敵!!

  • 王 語馨さん

    私の冬休み講座も国語の「lemon鑑賞」したの。自分がこの曲めっちゃ好きなので、タコさんの力になるのは良かったなーと思ってるwこれからも一緒に夢に向かって、走り続けようw

  • 李さん

    コンサート楽しそう~lemonって何かと思った。音楽の仲間いいな。ギターあるけど、演奏できない。。。

ページTOPへ