心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 梁 煜程さんの日記

梁 煜程さんの日記

バスケ練習試合

2018.11.25

先週バスケ部は練習試合に二回参加しました。

三重高の男子バスケ部は三重県の南地区の8位で、勝ち負けより試合から他のチームの長所を習うことがもっと大事だと先生はおっしゃいましたけれども、試合が始まったとたん、先生は意外なく叫び始めました。我がチームの監督はこの辺、試合の時声が一番大きい監督だと呼ばれて、「パスパス」「なにをやってるか。バカヤロー!」をずっと叫んで、指示をくれました。新人として、私は出場したチームメイトをサポートしたり、応援したりしました。そして、うまい選手の動作から自分の技術を磨き、自分の動きを改善しました。

試合と比べて、さらにおもしろいことは、バスケ部のみんなは同様な赤い練習服を着て、街をぶらぶらと歩いていることだと気づきました。長くてもぞもぞと動いている虫のようにいろんな店を通り過ぎて、勢いは結構すごかったです。

写真を見て、赤い虫を想像してみてください!

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

  • 猪俣 里実さん

    監督が熱いと自然と気合が入りますよね☆赤い虫とは想像力が豊かですね。

  • 大滝さん

    赤色はヒーローみたいな色だね。とても目立つ!

ページTOPへ