心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 夏夢琦さんの日記

夏夢琦さんの日記

鹿児島県立武岡台高校❤️

2018.07.09

髪を切って、最後の一週間を迎えました、32人のメッセージカードを書いて、先生にプレゼントを準備して、自分もそろそろこの一年間を過ごしたところから出る頃になりました、最後の日に皆からたくさん手紙を書いてもらい、担任先生からも手紙とプレゼントをもらいました。みんなは私をバス停までに見送りしてくれました。涙は本当に止まることができなかった。先生の手紙に書いた通り、武岡台高校の教育理念はドイツ語で Mit leben 日本語で共に生きなんという意味です、私達も将来、物理的距離を超えることができると思って、違う国でも共に生きることができると思います。

皆と一緒に過ごした一年間はいつまでも人生の宝物ものです。

一年間本当にお世話になりました、ありがとうございました!

  • これは日本語で投稿されたものです

コメント

  • ふーちゃんさん

    夏さん、こんにちは、日中交流センターの後藤です。武岡台高校の先生やクラスメイトとのお別れは、本当に寂しいね・・・でも、また近々、夏さんは日本に来るよね??!!(^m^)再会した時に、お互いのお手紙を見合って、昔の事を懐かしくお話しする日を楽しみに、中国での生活も頑張ろうね!!!

ページTOPへ