心連心ウェブサイトは日本と中国の若者が未来を共に創る架け橋となります。

  • 日本語
  • 中文

―日本と中国の若者が未来を共に創る―

心連心トップページ > 高校生招へい事業について > 日記一覧 > 路欣平さんの日記

路欣平さんの日記

spring

2018.03.10

是的,我觉得这个非常有纪念意义。

鉴于北海道真的下了几乎三个月的雪。

所以看到雪融成黑色的泥浆、又最终融成水淌在地面、最终被蒸干露出地面时,我甚至感到不可置信,就像“什么,要到春天了?我以为冬天不会过去了呢”这样的。我从小生长在中原地区,冬天落几场雪算是意思意思好歹是冬天,然后,仿佛就悄无声息的划入了初夏。人们脱了羽绒服,又换下毛衣,最后穿上短袖。之后照旧的变冷,又变暖。洛阳的天气过渡的很平缓温和(大体上来说)。但是我在这里,真正体会了一次北海道的冬天之后,忽然开始珍惜起这样的春天来——也珍惜起这样回暖的过程。

春天象征希望。很多诗人作家都这么写,但是我从此才真正感同身受。冰雪消融大地回春,是多么值得愉悦的事情啊。

很快就是春假了。春假之后我会成为二年级生。还有半年不到的时间,留学就会结束了。珍惜眼前。借着这样的春天,打起精神来,朝着自己曾立下的目标努力吧。

コメント

  • 大滝さん

    留学期間もあとのこり4ヶ月を切りました。あっというまです。悔いのないように、「留学に来て意味があったな」と思えるように、毎日を大切にすごしてください

  • ふーちゃんさん

    路さん、こんにちは、日中交流センターの後藤です。北国にとって春は、とてもとても待ち遠しい存在ですよね。日本での春を、思いっ切り楽しんで欲しいと思います。

ページTOPへ